• 欢迎光临中文版东方维基
  • 您目前还未登录,请点此登录后进行编辑。
    如果您还没有在东方维基注册,请点此注册
  • 如果您想要注册账号,请联络KyoriAsh或前往Discord频道以取得新账号

丰聪耳神子

来自东方维基
跳到导航 跳到搜索
豊聡耳 (とよさとみみ)   () 神子 (みこ)
丰聪耳神子
Toyosatomimi no Miko
Th135 Miko1.png
丰聪耳神子于东方心绮楼中的造型
圣德道士
更多的角色称号
种族 圣人仙人
能力 能够同时听十人讲话的能力
年龄 1439(生于574年7月)
所在地 梦殿大祀庙仙界
主题曲
登场作品
正作游戏
  • 東方神霊廟 ~ Ten Desires.(第6关头目)
  • 東方心綺楼 ~ Hopeless Masquerade.(可使用角色,可能是对手)
  • 书籍作品
  • 東方求聞口授 ~ Symposium of Post-mysticism
  • 東方茨歌仙 ~ Wild and Horned Hermit(第18话)
  • 東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery(第一卷附赠内容过场)
  • 丰聪耳神子豊聡耳神子 (とよさとみみのみこ) Toyosatomimi no Miko)是曾经的“圣德太子”,日本飞鸟时代的皇族人物,曾经在日本推广佛教思想;在东方系列的故事中,神子受到了霍青娥等人的影响改信了道教。信奉了以长生不死为一般目标的道教,现在的神子成为了一名仙人

    基本设定[编辑]

    姓名[编辑]

    外貌[编辑]

    性格[编辑]

    能力[编辑]

    职务[编辑]

    故事[编辑]

    東方神霊廟 ~ Ten Desires.

    人际关系[编辑]

    物部布都
    苏我屠自古
    霍青娥
    宫古芳香
    命莲寺众人
    秦心
    博丽灵梦

    官方设定[编辑]

    东方神灵庙 - キャラ設定とエキストラストーリー.txt
    Th13Miko.png  ○6面ボス  聖徳道士

      豊聡耳 神子(とよさとみみのみこ)
      Toyosatomimi no Miko

      種族:聖人
      能力:十人の話を同時に聞く事が出来る程度の能力


      馬小屋で生まれ、幼い頃から才覚を認められた天才であった。

      やんごとなき生まれの彼女は、幼い頃から様々な訴えを聞く事があった。
      どうせ理解できないだろうと思って、役人達の愚痴のようなものを投げかけられることも多かった。
      しかし、神子はその全てを理解し、すぐに的確な指示を出すことが出来た。
      その噂が世間に広まり、聖人として絶大な人気を得たようである。

      彼女には天才ならではの葛藤があった。
      「大地は神々の時代から変わらず、海は水を湛えている。
       何故、人間は死を受け入れなければならないのか」
      次第に、彼女は死んでいく人間の運命に不満を持つようになった。


      神子の評判を聞きつけた青娥は、この人ならば間違い無いと思い、道教を勧めにやってくる。

      道教は自然崇拝であり、自然と一体になることで不老不死を実現することが出来る、そういう内容であった。

      神子は心躍らされた。
      それと同時に、その宗教ではいつまで経っても国が平定しない、と青娥に伝えた。
      青娥は自分の願いを実現するためには国の政治などどうでも良いと思っていたが、神子はそうは考えなかったのだ。

      青娥はならばこうしましょう、と言って、表向きは仏教を信仰する話を持ちかけた。仏教は殺生を禁じ、規律の厳しい宗教であると伝えると、神子はそれならば国は落ち着くであろう、と納得した。


      神子は仏教を広めた。これは権力者以外が力を持たないようにする為である。その裏で、道教の研究を進めた。

      その結果、超人的な能力を発揮し、様々な伝説を残したのは皆が知る事である。


      そして、最終目的である不老不死の研究も怠らなかった。
      丹砂など様々な稀少な鉱物を使う事もあった。それが彼女の体を蝕んだ。
      本来不老長寿をもたらす筈の道術で体を壊してしまったのである。

      神子は今の体のままでは持たないと思い、尸解仙になることを決意した。
      尸解仙は一度死んで(もしくは死んだように見せかけて)、再び復活する秘術である。

      しかし自分一人で実行するのを怖れた神子は、布都に話を持ちかけ、まず先に眠りについて貰うように話した。
      布都は神子の力を信じ、実験台となったのである。死後、腐りもせずに眠り続けた布都を確認すると、自らも眠りについたのであった。


      神子の計画では、国が仏教に限界を感じ聖人を求めた時に復活する予定であった。しかしその思惑ははずれ、仏教は千年以上もこの国を支配する。

      仏教の力ある僧侶達は神子の霊廟を封じ続けた為、復活することが出来なかったのである。神子の企みは筒抜けであったのだ。

      焦ることはない、いつ復活しても良いと眠り続けた神子であった。そして復活の時がようやく来たのである。

      その理由は、彼女の伝説が全て作り物であると言われ始めた事による。
      今現在では超人的な能力を持つ人間が居なくなってしまい、彼女の偉業は全て虚構だと思われても仕方ないことであろう。

      それにより彼女は霊廟ごと幻想郷に移動した。その時、幻想郷にはお寺が存在しなかったため、いつでも復活出来る準備が整ったのだ。

      しかし、そのタイミングで新しいお寺が出来てしまう。
      しかも狙ったかのように霊廟の真上にである。

      それが命蓮寺だった。

      神子は再び仏教の僧侶によって押さえつけられてしまうのか。
      それとも僧侶と戦うのだろうか。

      その昔、物部(古の神々)と蘇我(仏教)が死闘を繰り広げたように。

     ○6面头目  圣德道士

      丰聪耳神子
      Toyosatomimi no Miko

      种族:圣人
      能力:可以同时听清十人讲话的能力


      她生在马厩里,是个打小就被人承认天赋异禀的天才。

      出身名门贵族的她,从小就听取了各种各样的倾诉。
      “反正她小小年纪也听不懂”,抱着这种想法,差人们经常把自己的个中琐事讲给她听。
      然而,这些事情神子却能全部理解,并马上给出一针见血的指示。这个传言不胫而走,神子被尊为圣人变得家喻户晓。

      可也有她这个天才解不开的结。
      「自打混沌初开,海不枯、石不烂。
      为何人类终有一死。」
      渐渐地,她开始不满人类难逃死亡的命运。


      闻听神子功绩的青娥,认定了此人就是自己寻找的最佳人选,于是进言神子劝其信奉道教。

      她向神子说,道教崇拜自然,通过与自然融为一体来实现不老不死。

      这让神子动了心。
      同时,青娥还提出,这个宗教永远无法用于治国平天下。
      青娥认为只要实现了自己的愿望,国家政治什么的无大所谓,可神子并不这么想。

      青娥说,既然这样,那就在表面上信仰佛教好了,佛教是个禁止杀生、戒律严明的宗教。神子认为这个宗教可以兴国安邦,便采纳了这个意见。


      神子开始推广佛教,这是为了剥夺当权者以外之人的权力。而背后,她在进行着道教的研究。

      结果,她发挥着超于常人的能力,留下了各种各样的传说,这都些是大家所熟知的事情了。


      后来,她一刻也没有停止过以不老不死为最终目标的研究。
      她也用到过朱砂之类含有稀土金属的材料。这些物质侵蚀了她的身体。
      本该带来不老长寿的道术反而损害了身体。

      神子觉得如今的身体已经撑不下去了,决意成为尸解仙。
      所谓尸解仙,是一种先死一次(或者说看起来像是死了一次),再次复活的秘术。

      可她又害怕一个人变成尸解仙,便把这个想法说给布都听,希望布都可以先自己一步长眠。
      布都相信神子的力量,自愿成为了试验品。死后,神子确定了布都一直沉睡不会腐烂,便也随布都一同长眠了。


      按照神子的计划,佛教在这个国家终有它的局限性,当国家再次需要一位圣人的时候就是自己复活的时机。谁知人算不如天算,佛教支配了这个国家长达千年。

      由于有力量的佛教僧侣们一直封印着神子的灵庙,神子一直无法复活。她的如意算盘落空了。

      对于什么时候复活都可以的神子来说,没什么可焦急的,她继续着她的长眠。
      然后,复活的时机终于来到了。

      复活的原因,是因为有人开始散播“神子的传说都是杜撰出来的”言论。现如今再也找不到有超乎常人能力的人了,大家觉得她那些伟业全部是虚构也无可厚非。

      于是她便把灵庙搬到了幻想乡。那时的幻想乡连一座寺庙都没有,在这里,她可以随时准备复活。

      然而就在这个时候,一座新的寺庙拔地而起。
      而且冤家路窄般地盖在了灵庙的正上方。

      这便是命莲寺。

      神子会否再一次被佛教的僧侣压制呢。
      还是说她会挺身与僧侣一战呢。

      过去物部(古代诸神)与苏我(佛教)的战火将再一次燎原。

    东方心绮楼官方网站
    Th135 Miko1.png 宇宙を司る全能道士 豊聡耳神子

    人間の心から希望が失われている。
    そう感じた神子は自らが希望となり、世界を救おうと考えた。
    その為にはまず、邪魔な同業者を倒して人心を掌握しなければならない。
    神子は幻想郷で一番古い宗教施設を訊ねた。

    特技 天職の為政者

    人気を獲得するたびに観客の欲を吸収していき、
    たくさんの欲を吸収するとあらゆる攻撃が強化されます。
    逆に人気が喪失すると集めていた欲も放出され、
    欲を失いすぎると攻撃が普段よりも貧弱になってしまうので、
    人一倍衆目に気を使う必要があります。

    ラストワード 詔を承けては必ず鎮め

    全仙力と観客から集めた人気を勺に乗せ、
    巨大な光剣と化して戦場を叩ききります。
    攻撃範囲はフィールド中央周辺に限られますが、
    光剣はグレイズもガードもできず、
    間合いの内であれば全てを捻じ伏せることができます。

    司掌宇宙的全能道士 丰聪耳神子

    希望正逐渐从人类的心中消失。
    这样想的神子决定要让自己成为希望,拯救世界。
    为此,首先就要打倒那些碍事的同行,从而掌握人心。
    于是,神子拜访了在幻想乡中最为古老的宗教设施。

    其他[编辑]