• 欢迎光临中文版东方维基
  • 您目前还未登录,请点此登录后进行编辑。
    如果您还没有在东方维基注册,请点此注册
  • 如果您想要注册账号,请联络KyoriAsh或前往Discord频道以取得新账号

东方辉针城/故事/Extra背景故事

来自东方维基
跳转至: 导航搜索
< 灵梦A剧本 
灵梦B剧本 
魔理沙A剧本 
魔理沙B剧本 
咲夜A剧本 
咲夜B剧本 
 故事   灵梦A Extra剧本
 灵梦B Extra剧本
 魔理沙A Extra剧本
 魔理沙B Extra剧本
 咲夜A Extra剧本
 咲夜B Extra剧本
>
  道具が勝手に動いたり、大人しい妖怪が暴れたりしたのは打ち出の小槌の影響だった。
  小人を唆した天邪鬼はコソコソと逃げてしまったが、打ち出の小槌を使えるのは小人の方なので、霊夢はこちらを監視することにした。もう大それた事は企んでいない様子である。
  道具会自己活动,本来温顺的妖怪突然大闹起来原来都是因为万宝槌的影响。
  唆使小人的天邪鬼虽然最后逃走了,但因为真正使用万宝槌的是小人,所以灵梦决定对其进行监视。总感觉也沒再有什么不良企图的样子。
  しかしそんな時、空に再び不気味な雲が現れた。
  逆さ城が出現した時と同じ、魔力嵐である。
  但就在那时,天空再次出现了诡异的云团。
  与逆城出现之时一样的,魔力风暴。
  小人を問いただしても、打ち出の小槌の魔力は回収期であるから、あれは私の仕業ではない、という。   即便去问小人,其回答也就是万宝槌现在正处于魔力回收的时期,所以那不是我干的,这样。
  仕方が無い、原因が判らなければ探れば良い。
  さあ武器を手に取り、自ら魔力嵐に飛び込むのだ!
  没办法,既然不知道原因就自己去探索吧。
  来吧,拿起武器,冲进那魔力风暴中去吧!