• 欢迎光临中文版东方维基
  • 您目前还未登录,请点此登录后进行编辑。
    如果您还没有在东方维基注册,请点此注册
  • 如果您想要注册账号,请联络KyoriAsh或前往Discord频道以取得新账号

东方灵异传/翻译/序章

来自东方维基
跳到导航 跳到搜索
 ■1.東方靈異伝バックストーリー   ■1.东方灵异传背景故事 
   ここは東の国のとある小さな神社、‘博麗神社’、ここには色々な出来事が起こるため、普通の人はめったに近寄ったりしなかった。    这里是位于东之国的小小的神社,博丽神社,由于这里时常发生诡异的事件,鲜有常人接近此处。
   しかし、‘人間でない何か’が、人里におりてこないのにはわけがあった。    不过,其中有一个原因是非人类的事物从未得以接近人烟盛行之处。
   それは、この神社には代々、神に通ずる力のある女性、つまり巫女がいたからであった。    而那则是因为,长久以来,这个神社总持有一位具有通灵能力的女性,或者称之为,「巫女」。
   なぜ、この小さな神社に力の在る巫女がいるわけは、ここには地獄や魔界、といった‘人間でない何か’の棲む世界との接点(ゲート)が重なっているからである。    为何如此之小的神社会有如此强力的巫女?因为此地乃有通往地狱之门,通向那个“非人类事物”居住的王国。
   その昔、ここから現れる妖怪、悪魔などを封印するために、全国各地の力のある修験者、調伏師、などが集まり封印に成功した。 が、そのときの反動は非常に大きく、集まった者も全滅した。    很久以前,为驱除不请自来的幽灵和恶魔,全国的僧侣与术士曾从四面八方聚集而来。驱除行动完满达成,但反噬也将在场的所有人击为魂飞魄散。
   それから時がたち、あれほどの力をもった封印の効力も薄れてきた。    时光流转,即便是那样宏大驱除的效力,也在逐渐被时间磨蚀。
   この神社の巫女は、‘人間でない何か’を人里におりていかない様にするためかなうはずもない敵に対し、精一杯の修業を積み、それでも無理と分かっていながら、自分の身を犠牲にし、このゲートへ向かっていった。    此间的巫女,为阻止那些「非人之物」进入城市,正为击败那些她几无可能攻退的敌人们而努力修炼着。即便知道一切都是无用功,她仍向地狱之门迈出了步伐,即便这要献上自己的生命。
                 ・
                 ・
                 ・

               う ・ そ
                 ・
                 ・
                 ・

               骗・你・的
   ほんとは、変な事巻き込まれ体質の巫女、博麗靈夢。‘人間でない何か’に、神社を破壊されちゃって、おこちゃったのだ。この怒りを沈めるには、‘人間でない何か’を、全滅させるしか!!    事实上,她就是那位「常被古怪事物缠身」的巫女,博丽灵梦。不知名的物事毁坏了她的神社,导致她暴跳如雷。唯一能让她冷静下来的,只有歼灭所有的妖魔鬼怪!!
              って、半分うそ               …半骗你的啦…
   ほんとのほんとは、博麗靈夢は、かなりの楽天家。今回もきまぐれで、ゲートに入ってみたのであった。    「真正的」事实是,博丽灵梦是一位相当容易相处的女子。即便这次,她也只是凭一时的兴致踏入了那道门。
   ここの魔に対して効力のあるのは、博麗神社最大の秘宝‘陰陽玉’だけであるということが分かったのも、しばらくしてである。    不过,直到来到狱界后不久她才明白过来,能够对抗这里的魔物的唯一有效武器,乃是博丽神社的秘宝,阴阳玉。
   靈夢「ま、いっか。‘陰陽玉’をうまく使えば、なんとかなるわよね」    灵梦「嗯,不论如何,如果我能把阴阳玉真正用好,这一切都能解决掉不是么?」
   どうなることやら・・・・    这到底算怎么一回事啊……