• 欢迎光临中文版东方维基
  • 您目前还未登录,请点此登录后进行编辑。
    如果您还没有在东方维基注册,请点此注册
  • 如果您想要注册账号,请联络KyoriAsh或前往Discord频道以取得新账号

东方怪绮谈/故事/序章

来自东方维基
跳到导航 跳到搜索
 故事   灵梦剧本
 魔理沙剧本
 魅魔剧本
 幽香剧本
>
ここはとある東の国の山の中、博麗神社はちょっと平穏だった。
で、博麗神社の巫女、博麗靈夢(はくれい れいむ)はというと、今回は余り暇では無いようである。
なぜか、少量だがコンスタントに魔界から魔物が送られてきているのである。
靈夢はコンスタントにそいつらを退治するので、コンスタントに暇では無いのであった。
这里是东之国的山中,博丽神社向来平安无事。
然而,博丽神社的巫女,博丽灵梦,这次看起来没什么闲暇。
要说为什么,这是因为有魔物少量而连续不断地从魔界来到这里。
因为灵梦要连续不断地退治那些家伙,所以也就连续不断地没有闲暇。
靈夢「最近、ちょっと異常だわ~」 灵梦「最近有点异常啊~」
異変を感じた靈夢は、原因を調べるべく、魔物たちが何処から現れるのかを探ったのであった。
その結果、神社の裏山に昔からあった、「魔界の扉があるといわれる洞窟」(そのまま)から現れることがわかった。
感到异变的灵梦,开始调查原因,以及寻找魔物们是从什么地方出现的。
结果,知道了它们是从位于神社的后山、“相传有魔界之扉存在的洞窑”出现的。
靈夢「やはりここね。ザコをいくら倒してもしょうがないわ。ここはひとつ魔界にのりこんで、親玉をこらしめるしかないわね。」 灵梦「果然是这里呢。就算打到再多的杂鱼也是没用的。现在只有进到魔界,收拾它们的头头了。」
 
その様子をうかがってた霧雨魔理沙(きりさめ まりさ)は、 偷瞄到这个情况的魔理沙,
魔理沙「う~ん、魔界か~、それもいいわね。」 魔理沙「嗯~魔界吗~那也不错呢。」
魔法のメッカでもある魔界に、(観光で)いくことに決め、さっそく靈夢にないしょで出かけていったのであった。 决定了要去作为魔法圣地的魔界(观光),赶紧瞒着灵梦出发了。
 
靈夢「ところで、どうやって魔界にいくのかしら(汗)」 灵梦「说起来,怎么才能到魔界去呢(汗)」
-- 一方そのころ。 ——另一边厢
人間界に住む悪霊、魅魔(みま)と妖怪、幽香(ゆうか)は、二人とも人間界に魔界の者がやってくるのは、あまりかんばしくないようである。 住在人间界的恶灵魅魔,和妖怪幽香,两个人都被魔界的来者弄得有些不爽。
魅魔「魔界人のくせに、生意気だわ。人間界は私のものなのに」 魅魔「明明是魔界人,真自大啊。人间界可是我的东西。」
幽香「おもしろそ~、魔界っていってみたかったんだ~」 幽香「好像挺有意思的~去魔界看看吧~」
よく分からない理由で、二人は別々に魔界を目指したのだった。う~ん。 因为不太让人理解的理由,两人各自向着魔界出发了。嗯~
 故事   灵梦剧本
 魔理沙剧本
 魅魔剧本
 幽香剧本
>