• 欢迎光临中文版东方维基
  • 您目前还未登录,请点此登录后进行编辑。
    如果您还没有在东方维基注册,请点此注册
  • 如果您想要注册账号,请联络KyoriAsh或前往Discord频道以取得新账号

东方心绮楼/故事/序章

来自东方维基
跳到导航 跳到搜索

官方网站和手册中的序章[编辑]

度重なる天変地異、あらがえない天災の恐怖、
それらは人間の里に厭世観をもたらした。
接二连三的天地变异、无法违抗的天灾的恐怖、
这些给人类之里带来了悲观的潮流。
里には重苦しい空気が渦巻いている。
しかしながらそれは絶望感では無い。
何をしても人間の未来は変わらないという閉塞感に近い物であった。
郁闷的氛围在人里打转着。
但那并不是绝望感。那比较接近“无论做什么
人类的未来都不会改变的”这种压迫感。
『ええじゃないか![1] “这样不好吗!”
誰が発したのだろうか、そんな声が聞こえて来る気がする。
そうだ、何も変わらないのなら、何をしても良いんじゃないか?
そうだ、もっと刹那的に生きれば良いんだ。
次第に里の人間の心は解放され、それと同時に秩序が乱れていった。
不知究竟是谁发起的、似乎传来了这种声音。
对阿、什么都改变不了的话、做什么都好不是吗?
对啊、更加地活在当下及时行乐不是不错吗。
渐渐地村里人们的心得到了解放、于此同时秩序也被打乱了。
その様子を別の視点から見る者達が居た。宗教家達である。
宗教家は乱れた人心を掌握しようと考えた。
秩序を取り戻すと同時に、自らの信仰を集める良い機会だからだ。
对于这副景象有群人抱持着不同的观点。那就是宗教家们。
宗教家们打着要掌握混乱人心的算盘。
因为在将秩序恢复地同时、就会是收集自己信仰的大好机会。
幻想郷にお寺を建立した僧侶、俗世を捨て不老不死を目指す道士、
そして復権を目指す巫女。
彼女達は決意する。こういう時こそ「私の出番」だと。
在幻想乡建立了寺庙的僧侣、舍弃了俗世以不老不死为目标的道士、
还有想要复兴神权的巫女。
她们下定了决心。这种时候“正该轮我上场了”。
さあ、それぞれの信念を武器に、魅力的に闘い、人気を奪い合え! 来吧、将各自的信念付诸武器、展现魅力的战斗、争夺人气吧!

游戏开幕中的序章[编辑]

度重なる天変地異、無慈悲な運命、
それらが人間の里に厭世観をもたらした。
一次接一次的天变地异,冷酷无情的命运,
使人类村落产生了厌世的情绪。
死んでしまえば皆同じじゃ無いか、
そんなニヒルが人心を埋め尽くす。
大家死后不是都一样吗?
这样虚无的想法充满了人的心。
『ええじゃないか!ええじゃないか!』
ついには自暴自棄な声も聞こえる始末。
“这不是挺好嘛!这不是挺好嘛!”
最后连自暴自弃的声音都能听到了。
しかし、幻想郷には失われた心を
満たす事を生業とした宗教家達が居た。
不过,幻想乡里有几位宗教家,
以满足迷失的心灵为天职。
幻想郷にお寺を建立した僧侶 在幻想乡建立佛寺的僧侣
俗世を捨て不老不死を目指す道士 舍弃凡尘,希求不老不死的道士
そして復権を目指す巫女 还有以复权为目标的巫女
彼女達は決意した。
こういう時こそ「私の出番」だと。
她们已经下定决心。
“是我出场的时候了。”

注解[编辑]

  1. “ええじゃないか!”是在日本幕末民间当前政治、社会局势加上这一句,以唱歌的方式伴以音乐、舞蹈来狂欢的一种活动;有种把对生活的不满和想法用这种方式来抒发,苦中作乐的感觉。