• 欢迎光临中文版东方维基
  • 您目前还未登录,请点此登录后进行编辑。
    如果您还没有在东方维基注册,请点此注册
  • 如果您想要注册账号,请联络KyoriAsh或前往Discord频道以取得新账号

东方求闻口授/后记:修订间差异

来自东方维基
跳到导航 跳到搜索
(interwiki;fr,pl)
(interwiki)
 
第46行: 第46行:
[[分类:东方求闻口授]]
[[分类:东方求闻口授]]
[[en:Symposium of Post-mysticism/Afterword by Hieda no Akyuu]]
[[en:Symposium of Post-mysticism/Afterword by Hieda no Akyuu]]
[[fr:Symposium of Post-mysticism/Postface par Hieda no Akyuu]]
[[es:Symposium of Post-mysticism/Epílogo de Hieda no Akyuu]]
[[fr:Symposium of Post-mysticism/Commentaire par Akyuu]]
[[pl:Symposium of Post-mysticism/Posłowie Hiedy no Akyuu]]
[[pl:Symposium of Post-mysticism/Posłowie Hiedy no Akyuu]]
[[ru:Symposium of Post-mysticism/Послесловие Хиэды-но Акю]]
[[ru:Symposium of Post-mysticism/Послесловие Хиэды-но Акю]]
[[vi:Symposium of Post-mysticism/Lời bạt]]

2024年6月10日 (一) 03:39的最新版本

第168-169页
< 第六部   东方求闻口授   文文新闻-八坂神奈子 >
あとがき 后记
 
  今回の三者は、日本古来の神道より神霊と、日本で独自に進化した仏教より住職、大陸の宗教である道教より仙人とそれぞれ異なるイデオロギーの者同士だった。しかし「最近幻想郷に来た者」という事は共通している。
  幻想郷には様々な勢力がある。我々人間や、幽霊のような霊的な存在、山に棲む組織的な妖怪、一匹狼の強大な妖怪、西洋からやってきた吸血鬼等、雲の上に住む天人……。
  此次所述三者,分别是出自日本古神道的神灵,在日本独力发展的佛教的住持,大陆宗教中的道教仙人,以及各种各样信仰相异的伙伴们。不过“最近才来到幻想乡的人们”这一称号是普遍适用于她们的。
  在幻想乡有着各种各样的势力。我们人类,幽灵般的存在,栖息山中效力于组织的妖怪,独来独往的强大妖怪,从西洋到来的吸血鬼们,居住在云中的天人……
  多くの勢力が互いに睨みを利かせているうちは、我々人間には大きな混乱は無いと、今回の対談を通して感じた。しかしそれと同時に、各勢力が手を取り合い始めたら危険かも知れない。   在这么多势力分庭抗礼的情况下,我们人类是不会陷入莫大混乱之中的,通过这次的谈话我明白了这点。但与此同时,各个势力要是争得炸开了锅,那我们恐怕就危险了。
  私はこれから、他の勢力にも会って話を聞いていくつもりである。それが遠回しに人間を守る事に繋がるからだ。   这之后我打算去跟另外的一些势力谈谈话。这虽说有些迂回但却与守护人类这件事有着密切的联系。
  しかし、今回の対談は歯切れの悪い終わり方をしてしまった。今度は最初から霊夢さんにも登場して頂いた方が良いのかも知れない(そうすると、本音が聞けるかどうか不明だが。)。
  ちなみに、誰も部屋の片付けをせずに帰ってしまった。白蓮さんぐらいは片付けていくかなぁなんて、ちょっとだけ期待してたのに……(*1)。
  但这次的谈话却以这种含糊不清的方式结束掉了。下次的话让灵梦第一个登场或许会好点吧(这样虽说不知道她会不会讲出真心话来呢。)。
  顺带一提,这几位都没把房间打理收拾好就各自回去了。我还期待白莲小姐会帮忙整理一下呢,明明我这么小小地期待着的说……(*1)
  第六部には霊夢さんが持ってきた新聞を挟んである。
  参考として、今回登場して頂いた方の新聞をこの本の最後に付けた。また、前回の幻想郷縁起に載っていなくて、さらに今回登場していない者の新聞も見つかったので同様に挟んである。参考にして欲しい。
  第六部里面夹带着灵梦带来的报纸。
  作为参考,将这次能来出场的各位的报纸附在了这本书的最后头。因为又发现了没有记载于幻想乡缘起,且这次也没有登场的人物报纸,所以也同样将其附在了那里。希望这能够作为一个参考。
  それでは必要とあればまた本を出したいと思う。
  その他、何か意見があれば稗田邸までお越し下さい。片付けを手伝って頂けるなら妖怪でも大歓迎である。
  那么如若仍有需要我还是会出书的。
  其他方面,如果有什么意见的话请劳驾稗田邸。如果可以帮我整理房间的话,就算是妖怪我也会大欢迎的。
 
九代目阿礼乙女 稗田阿求 第九代阿礼少女 稗田阿求
 
(*1)まあ一人だけお酒を呑んでいなかったし、霊夢さんに追い出されたから仕方が無いんですけど。 (*1)嘛——也就她一个人没喝酒,不过最后被灵梦赶跑了,那也就没办法啦。
< 第六部   东方求闻口授   文文新闻-八坂神奈子 >